簡単ガイド

マニュアルをコンパクトにまとめました。
①【チーム】継続登録手続き ②【競技者】登録手続き(5×5) ③審判・コーチ継続加入申請(2019年度版) ④3×3の継続登録(2019年度版)
⑤お支払い(請求統合含む) ⑥メンバーID統合 ⑦メンバー新規登録 ⑧チーム新規登録
⑨審判・コーチのライセンスの新規取得 ⑩大会参加

新システム移行マニュアル

 第 2.0.4 版(2019 年 3月 22日更新)
マニュアル 目次 チーム責任者 競技者 審判・コーチ
Team JBAの変更点(P4)
チームの継続加入申請(P11) - -
競技者の継続登録手続き(P28) - -
審判・コーチの更新登録手続き(P34) - -
複数IDの統合(P39)
お支払い(P41)

利用者用マニュアル

 第 2.0.4 版(2019 年 3月 22日更新)

オーガナイザー用マニュアル

 第 2.0.3 版(2019 年 3月 20日更新)

よくあるご質問

      • チームの支払い設定が「チーム一括支払い」の場合は、チーム責任者がチーム加盟料・競技者登録料を支払った時点でチームへの所属完了となります。
        チームの支払い設定が「個人支払い」の場合は、チーム責任者の承認後、競技者本人が競技者登録料をお支払いいただくことで手続きを完了することができます。
        クレジットやコンビニ、郵便局ATMで登録料支払いが行われると、数分後には登録情報に反映されます。
        従って、承認によって変わってきますが、承認後であればチーム加入申請してから数分で登録を完了することができます。
      • 基本規定第65条により、加盟・登録手続きは毎年5月末日までに完了することとなっています。尚、追加登録についてはその後も随時手続きが可能です。
        但し、登録完了日と各大会への参加・出場資格の制限については、各都道府県の規定や大会毎の規定によることになりますので、各大会の主催者にご確認いただき、所定の期日までにご登録ください。
      • 男子チームと女子チームで別々にチーム登録を行います。チーム入力で、チーム編成区分を「男子」「女子」でそれぞれ設定してください。
      •          
    • チーム責任者、メンバーのメールアドレスは、プロフィール詳細からいつでも変更できます。
      ※チーム責任者は、メンバーのメールアドレスは変更できません。メンバーご自身でプロフィール詳細より変更してください。
    • チーム責任者、団体管理者の場合は用途に応じてメールアドレスを設定できます。
    • ご登録は可能です。
    • 本システムへの登録には、必ずメールアドレスが必要です。したがって、どなたかメールアドレスをお持ちの方に登録していただく必要があります。
      本システムでは、メールが各メンバーへの直接の連絡手段となっています。
      例えば、メンバーがプロフィール詳細へのログインID、パスワードを忘れた場合の問い合わせなどは、登録された個人のメールアドレスに通知されます。
      そのため、代行者は自分のメールアドレスに届いた情報を確実にご本人に連絡していただくようにお願いします。
      ※ただし、U12・U15カテゴリーの競技者はチーム責任者が一括登録することでメールアドレスがなくても登録可能です。
    • 以下のとおりです。
      名称 桁数 意味
      メンバーID 9桁の数字(自動付番) TeamJBAメンバーにつけられる固有の識別番号です。ランダム数列の9桁です。
      ログインユーザー名 8文字以上、12文字以下の英数字です。 ログインユーザー名とパスワードでもログインできます。
      パスワード 8文字以上、12文字以下の英数字 ログインするためのパスワードです。パスワード欄に入力します。
      (チーム責任者、団体管理者、メンバーの方ご自身が指定します)
      チームID 先頭T45またはT46から始まる10桁 各チームにつけられる固有の識別番号です。
      競技者がチームに加入申請する際に、チームID入力欄に入力します。
      ※2018年度までのチームは2019年度以降これまでのチームIDの先頭に「T」が追加されています。
      団体ID 先頭Gから始まる13桁の数字 団体につけられる固有の識別番号です。
    • 加入コードの入力は不要になりました。            
    • マイチーム詳細で確認できます。
    • チームメンバー詳細でチーム責任者から責任者2を解除後に、責任者1を統合先としてチーム責任者のメンバーIDと統合を行ってください。 ID統合の方法は「簡単ガイド⑥メンバーID統合」をご参照ください。
    • ID統合後は元に戻すことはできません。今後は統合先のメンバーIDをご利用ください。
    • チームメンバー詳細にてチーム責任者を変更してください。
      ただし、ご自身の削除はできないため、他のチーム責任者を追加して削除してもらってください。
    • チーム内には「主」の責任者を必ず1名登録する必要があります。また、責任者用の登録証はチーム内で上限2枚のため、登録証を送付する責任者に「主」「副」を設定してください。
    • 必須です。チームの帯同審判、コーチの登録の際はメンバーID取得が前提となります。なお、ライセンスを持っていない場合でも登録は可能です。
    • チームスタッフの登録は任意です。チームスタッフを登録しておくと、大会エントリーの時に登録した情報を利用することができます。なお、チームスタッフもメンバーIDの取得が必須ですが、登録料は発生しません。
    • 競技者氏名はチーム責任者のページでは変更できません。
      お手数ですが、競技者本人のメンバーID、パスワードでログインしていただき、「プロフィール」>「プロフィール詳細」から氏名の修正を行っていただきますようお願いいたします。
      ※競技者のパスワードが不明の場合はログイン画面の「パスワードを忘れた方はこちら(メールアドレスが不明な方も)」からパスワードリセットを行ってください。
    • こちらでは、却下理由についてはわかりかねます。
      却下された場合、却下理由が記載されたメールがご登録のメールアドレス宛てに送信されていますので、そちらをご確認いただき、訂正をして頂いた上で、再度加入申請してください。
      メールが確認できない場合は、所属の都道府県に却下理由をご確認ください。
    • 一旦、上部団体・チームに加入申請を行いますと、自分でそれを取り消すことはできません。
      まだ承認されていないのなら、上部団体・チームの責任者に加入申請を却下してもらう必要があります。却下されて未所属になれば、新しい団体に加入申請できます。
      もし上部団体・チームの責任者が間違って承認してしまった場合には、「承認取消」をしてもらってください。
    • 一部だけ文字化けしているのであれば、通常の文字コードでは取り扱えない文字が含まれている可能性があります。一般的なパソコンで取り扱うことができる「UTF-8」をお使いください。
    • 可能です。チーム名に限らず登録された情報は、マイチーム詳細で後からいつでも変更できます。
    • U12、U15のチームの場合、チーム事情にかかわらず、所属する全てのチームに一括支払いが適用されます。
      それ以外の場合はチーム一括支払いと個人支払いの選択ができます。
    • 間違った登録は放置しておいていただければ結構です。
    • チームの承認は上部団体の管理者が行います。タイミングについては加入申請先にお尋ねください。
      なお、前年度から継続して登録するチームは上部団体の承認なく、手続きを行っていただけます。
    • TeamJBAヘルプデスクではなく都道府県協会へお問い合わせいただけますか。ログイン後の問い合わせよりお願いします。
    • U12・U15カテゴリーでチーム責任者が一括で競技者の登録を行う場合は、マイチーム詳細>チームメンバー詳細>競技者一括登録から行ってください。

      メンバー本人が登録を行う場合は、TOP画面の「新しいチームへの加入手続きはこちら」ボタンからチームIDを入力して行ってください。
    • メールアカウントを持っている人が代行登録できます。
    • U12・U15カテゴリーのみチーム責任者のマイチーム詳細「競技者一括登録」からご登録いただけます。
    • いいえ、必要ありません。チーム責任者が競技者をまとめて登録する場合、競技者のメールアドレス、電話番号は入力不要となります。
      なお競技者は、進学した場合でも同じメンバーIDを継続して使いますので、必ずメンバーIDを本人にお伝えください。
    • 進学に際して競技者のメンバー登録を削除いただく必要はありません。進学は年度の変わり目ですので、年度末に自動的に旧チームから所属が解除されます。
      但し、旧学校の責任者の方が一括で競技者登録された場合には、各競技者のメンバーIDを確実に競技者本人に伝えていただき、本人が進学後の新チームへの加入申請ができるようにしてください。
    • チームID、メンバーIDは原則、永年有効です。新年度ごとに更新の手続きを行っていただくことになります。
      新年度の更新時期になりましたら、同じIDを使って当該年度のチーム・メンバーの加入申請を行っていただきます。
      進学などによってメンバーの所属チームが変わった場合、新しいチームのIDを聞いて自分でメンバーログインして加入申請するか、または、新しいチーム責任者にメンバーIDを渡して加入手続きを行ってもらってください。
    • 各都道府県協会に連絡して確認をお願いします。
    • 複数のチームに所属することはできません。
      基本規定第102条(重複登録の禁止)により、登録は1人1チームとなります。ニ重登録があった場合、ペナルティの対象となる場合があります。
      ただし、2018年度~2020年度の3年間に限り、U15カテゴリーの「中学校とBユース(BクラブU15チーム)」および「クラブとBユース(BクラブU15チーム)」のみ重複登録が認められます。(「中学校とクラブ」の重複登録は認められません。)
    • 国籍は、以下の区分より選択してください。(入力画面上では一部省略して表示されています。)
      正式名称 省略系の国籍名称
      日本国籍 (変更なし)
      日本国籍(帰化による日本国籍取得) 日本国籍(帰化)
      外国籍 (変更なし)
      外国籍(基本規程第99条に基づく見做し日本人) 外国籍(見做し日本人)
      多重国籍(日本国籍を含む多重国籍) 多重国籍(日本含む)
      多重国籍(日本国籍を含まない多重国籍) 多重国籍(日本含まない)

      ※基本規程 第99条〔外国籍競技者〕
      外国籍競技者とは、日本国籍を持たない競技者をいう。
      ただし、日本で出生または生育し、日本の小学校および中学校を卒業して義務教育課程を修了した者は、
      日本人競技者と見做す(日本国籍を持たない競技者のうち、平成15年4月1日現在、本協会において日本人競技者と見做されている者を含む)。
    • 講習会/研修会検索一覧から対象ライセンスの講習会にお申し込み・受講いただき、合格後に登録手続きを行っていただきます。
    • 次の手順で変更可能です。
      なお、審判の場合、事前に別途申請が必要となります。
      「JBA公認審判員の移籍(所属先都道府県の変更)について」を確認の上、事前の申請を行った後TeamJBAでの変更を行ってください。

      「JBA公認審判員の移籍(所属先都道府県の変更)について」
      http://www.japanbasketball.jp/files/referee/formats/2019/R06a.pdf

      <TeamJBAでの変更手順>
      ①プロフィール詳細下部の審判・コーチの「編集」または「継続加入」ボタンをクリック
      ②加入情報入力画面で所属団体情報を更新
      ③配送先住所が正しいことを確認し、「登録」ボタンをクリック
      ※手続き中(入金待ち等)の場合は変更できませんので手続き後に変更してください。
    • 所属先(都道府県等)によってチーム加盟料・競技者登録料は変わります。詳しくは都道府県協会などの上部団体にお尋ねください。
    • 督促の上限回数を超えて、支払期限切れになった場合、自動キャンセルされ、請求一覧から明細が消えます。
      最初からお手続きをやり直してください。
    • <チーム一括支払いについて>
      本システムでは、事務手続きの簡素化などを目的として、チーム一括支払いという方法を設けています。
      競技者登録料を、本人ではなくチーム責任者が一括して支払う方法です。
      それを利用するかどうかは各チーム責任者の方が選択できます。

      <個人支払いについて>
      競技者が個人(本人)登録を行った場合に、競技者登録料を本人が支払う方法です。
      それを利用するかどうかは各チーム責任者の方が選択できます。
      ※U12、U15の場合には、全てのチームに一括支払いが適用されます。
    • 請求一覧>請求詳細よりPDF領収書を出力可能です。
      PDF領収書では、宛名の変更やチーム加盟料と競技者登録料を分けて領収書を発行することもできます。
      ただし、請求統合を行ったお支払いについて分割して領収書を発行することはできません。
    • チーム加盟料と競技者登録料の領収書を分けたい場合には、マイチーム>請求一覧から領収書を発行してください。
    • 請求一覧から領収書を発行することが可能です。
    • システムの利用料・各種手数料として、一回のお支払いごとに249円(税抜)が発生します。
    • 一旦納入された加盟料、登録料は理由の如何を問わず返金されません。
      JBAが返金の必要を認め返金する場合でも、JBAの責に帰すべき事由が無い場合には、所定の返金手数料(600円)を控除いたします。
    • クレジットカードでのお支払いは可能です。ただし、チーム一括支払いの場合はクレジットカードでお支払いできません。
    • 入金情報は20分以内に反映されます。(クレジットカードは即時決済)
    • 請求一覧>請求詳細でご確認いただけます。
    • 請求一覧で支払いを一度キャンセルしていただき、改めて申請を行ってください。
    • 写真は、免許証などと同じように、原則として無帽、正面、無背景で6か月以内に撮影された写真をご登録いただくようにお願いします。
    • 競技者の写真登録は任意となっています。 コーチや審判の登録、講習会・研修会の申込みには顔写真が必須です。
    • 登録いただける写真のファイルサイズは1MB以下、拡張子は「JPEG,JPG,PNG,BMP,GIF」のみに制限させていただいています。
      デジカメの解像度を落として小さいサイズの写真を撮影いただくか、写真登録のページからトリミングを行い、サイズを縮小した後にアップロードをお願いします。
    • 写真変更は、プロフィール詳細>編集>写真編集から可能です。ただし、所属済の場合、変更できる回数は年度内3回までとなります。
    • JBAメンバーの写真は、所属する上部団体の管理者が閲覧可能です。
    • 登録証(JBA Point Card)の発行対象は以下の通りです。
       チーム責任者(「主」「副」の最大2名まで)、競技者
       審判ライセンス保持者(2016・2017年度に登録したE級審判除く)
       コーチライセンス保持者(E-1級・E-2級・E級コーチ除く)
       JBA役員

      送付時期は登録料の支払完了より最大2ヶ月程度かかります。
      登録証がお手元に届くまでの間はPDF登録証をご利用ください。

      ※JBA公認E-1級・、E-2級、E級級コーチおよびJBA公認E級審判(2016・2017年度登録者)には登録証(JBA Point Card)は発行されません。プロフィール詳細証明書出力でPDF登録証を印刷してご利用ください。
    • PDFを開くアプリケーションが入っていれば見ることは可能です。
    • JBA Point Card、登録証貼り付け用シールは、会員登録管理システム「Team JBA」への登録を終え、登録料の支払いが完了してから、発行/発送いたします。
      競技者用のカード、シールは、チーム責任者宛で郵送しますので、チーム責任者より受け取ってください。
      役員・コーチ・審判のカードは、個人宛で郵送されます。カードが届くまでには、登録料の支払い完了より、最大2カ月程度かかります。
    • 送付物検索一覧から配送状況をご確認ください。
    • JBA Point Card、登録証貼り付け用シールは順次、チーム単位で発送します。登録完了時期が同じでも、お届けのタイミングに若干の誤差が生じる場合がありますのでご了承ください。
      なお、1梱包でお届けできるカードおよびシールは最大20名分となっておりますので、21名以上登録している場合、複数梱包に分けてお届けします。
      また、一度競技者の登録をされた後、別の日に追加で競技者登録をされた場合は、後で登録された競技者分は別梱包でのお届けとなります。 発送状況は、送付物管理>送付物検索一覧からご確認いただけます。
    • JBA Point Card、登録証貼り付け用シールに記載されている名前は、会員登録管理システム「Team JBA」に登録されている氏名です。
      登録されている氏名が間違っている場合、プロフィール詳細で登録情報を修正してください。
      カード記載氏名に誤りがある場合も、登録証としては有効となり、ポイントカードとしても利用できます。
      ご希望の場合は、登録証の再発行(有償)も可能ですので、プロフィール詳細から申請手続きを行ってください。
      なお、登録氏名とカードまたはシール記載氏名が違っていた場合は、送付物検索一覧からカードの再発行(無償)申請手続きを行ってください。
    • 送付物管理>送付物検索一覧から再発行申請(有償)を受け付けています。
      なお、カードの再発行を行った場合、それまで積み立てたポイントは引き続き新カードにて有効となります。
      詳しくは、Team JBAヘルプデスクへお問い合わせください。
    • 日本バスケットボール協会にお問い合わせください。
    • 下記の連絡先にお問い合わせください。
      ゼビオポイントセンター TEL:0120-952-173
      受付時間:10:00~17:30(土日祝日、年末年始除く)
    • メンバーIDを複数取得してしまっている場合、JBA Point Card、登録証貼り付け用シールが2枚届きます。メンバーID統合を行ってください。
      ID統合の方法は「簡単ガイド⑥メンバーID統合」をご参照ください。
    • 追加登録された競技者のJBA Point Card、登録証貼り付け用シールにつきましては、順次発送を行いますので、お手元に届くまでお待ちください。
      配送状況につきましては、チーム責任者の送付物管理>送付物検索一覧からご確認いただけます。
    • 送付物管理>送付物検索一覧から配送状況をご確認ください。
      返送された場合は、再発送申請(有償)を行ってください。
      引っ越し前の住所に既に投函されている場合は、JBA Point Cardの再発行申請(有償)を行ってください。
      ※登録証貼り付け用シールの再発行は、行っておりません。
    • 同一年度内に別のチームから移籍してきた場合には、シールが発行されます。
      年度内に一度も登録がない場合には、新しくJBA Point Cardが発行されます。
      また、移籍してきた競技者の登録証やシールの再発行申請は不要です。
    • 昇格後のライセンスの登録手続き完了後、自動的に新しいJBA Point Cardが発行されます。
      ご自身で申請は不要ですので、お手元に届くまでお待ちください。
    • 競技者/チーム責任者の場合は、再発送500円/再発行500円の費用がかかります。
      審判/コーチ/役員の場合は、再発送540円/再発行1620円の費用がかかります。
    • 登録証貼り付け用シールの再発行は、行っておりません。
      チーム責任者の方が送付物管理>送付物検索一覧から登録証の再発行(有償)申請手続きを行ってください。
    • 次の手順で出力してください。

      <競技者登録証の場合>
      ①サイドメニュー「証明書出力」>「▸証明書出力」をクリック
      ②チーム名を確認・選択し、チーム名下の「PDF登録証出力」をクリック
      →PDFファイルが開きますので、印刷してください。

      <3x3・審判・コーチ・役員の場合>
      ①サイドメニュー「証明書出力」>「▸証明書出力」をクリック
      ②「3x3・審判・コーチ・役員用」の項目で出力するものにチェック
      ③「PDF登録証出力」をクリック
      →PDFファイルが開きますので、印刷してください。
    • 登録手続き(支払い)が完了していないと出力できません。
      登録手続き後に出力してください。
    • 証明書の印字位置の指定はできません。
    • 個人情報を取り扱いますので、全てのページでSSL(Secure Socket Layer)という暗号通信を使用しています。
    • インターネット接続可能なPCまたはスマートフォンで、HTTPS(443)のポートが使用できるネットワーク環境であればアクセスいただけます。
    • スマートフォンで操作は可能です。
      ただし、団体管理者が利用する機能についてはスマートフォンではご利用いただけないのでPCで操作をお願いします。
    • 携帯電話(ガラケー)は対応していません。
    • システムから自動返信されているメールになりますので、一度送信されたメールを再送することはできません。ご了承ください。
      メールはお知らせ用として送信されていますので、プロフィール詳細で内容をご確認いただければ問題ございません。
    • 【TeamJBA(システム)の操作についてのお問い合わせ】
      JBAヘルプデスク TEL:03-3570-6125

      ■受付時間:2019年3月~6月
      月曜日~金曜日:10:00~17:00
      3/16,17    :10:00~17:00
      3/30,31    :10:00~17:00

      ■受付時間:2019年7月~2020年2月
      月曜日、水曜日、金曜日:11:00~16:00
      ※お問い合わせの前に「よくあるご質問はこちら」をご確認ください。
       こちらの問い合わせフォームからもご連絡いただけます。⇒

    • ご質問の内容に合わせて下記にお問い合わせください。

      システム操作:TeamJBAヘルプデスク    システム操作(登録手続き、支払手続き、送付物の再発行・再発送申請手続き):TeamJBAヘルプデスク
      制度・ルール:各都道府県協会    大会・講習会/研修会:開催団体(各都道府県協会またはJBA)
      イベント:主催団体    審判・コーチライセンス制度:JBA
このページのトップへ戻る